お互いに助け合うことが企業風土として根付いています

東起業株式会社

Azuma Kigyo Co. Ltd.

プレエントリー説明会予約

私たちの事業

当社は、昭和24年の創業以来「社会の進歩発展に貢献」することをモットーに事業を展開。時代の変化と共に、地中送電線管路工事等の電力インフラ設備をはじめ、道路・下水工事、既設設備の維持補修、耐震補強工事などに携わり、社会のニーズに応えるべく優れたサービス体制を整えてまいりました。今後も皆さまの幸せと社会の進歩発展に対し、私たちは全力で取り組みたいと考えています。

  1. お互いに助け合うことが企業風土として根付いています

    お互いに助け合うことが企業風土として根付いています

    当社では、「和」を大切にする社風が根付いています。ひとつの目標に向かい、皆が協力し、助け合う職場なので、協働による達成感を味わうことができます。建設業を通じて“社会貢献”をしたいと考える方にとっては、個人単位から社会単位まで幅広く貢献できるため、やりがいを持って働くことができます。また、若手社員を全力でバックアップする体制が整っているため、安心して仕事に取り組める環境です。先輩や仲間たちが親身になって面倒を見るため、公私共に良い人間関係が築けると社員の評判も上々です。余暇を充実させる福利厚生も充実しており、社内旅行は海外へ行くことも多く、行き先は社員のアンケートにより決定します。

  2. 「社会の進歩発展に貢献」することが当社の企業理念です

    「社会の進歩発展に貢献」することが当社の企業理念です

    当社は昭和24年の創業以来、「社会の進歩発展に貢献」することを企業理念としながら、社業の発展に努めてまいりました。創業当時、湾岸地域の建設業者として東京都14号地、15号地の埋立や湾岸嵩上げ工事に着手。その後は、厚生省が発注した「こどもの国敷地造成工事」や、電力関係の「新富士、新榛名、福島の変電所・発電所の敷地造成工事」の施工を手掛けました。そして現在では、地中送電線管路工事等の電力インフラ設備をはじめ、道路・下水工事、設既設設備の維持補修、耐震補強工事など多くの案件に携わっています。今後も持てる技術力を磨き、インフラの構築や構造物の延命工事などの仕事を通じて、社会の発展に寄与したいと考えています。

  3. 土木・建築事業を中心に、多岐にわたるサービスを提供しています

    土木・建築事業を中心に、多岐にわたるサービスを提供しています

    当社の土木技術は、特殊技能を要求される電力会社の地中線工事から、国土交通省や各地方自治体などの官庁工事まで、あらゆる現場・設備に対応することが可能。更に近年では、都市土木の分野において、「地域との協調、環境対策能力、他企業設備への対策能力」など、環境関連スキルも重要視されており、これらの課題にも応えられる体制を整えています。また、当社は土木事業だけでなく、建築、不動産、運輸・メンテナンスといった、多岐にわたる事業を展開しており、建物の設計・施工から運用、土地の有効活用まで、お客さまのあらゆる相談に対応しています。特に土木・建築事業では、長年の実績から地域の皆さまに高い評価を得ています。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

仕事内容

【施工管理(理系)】
建設工事施工に関するマネジメント業務を担当していただきます。

募集職種

施工管理

続きを見る

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

採用情報

求める人物像・選考基準

true

【求める人物像】

●チームワークを大切にして働ける方
●向上心があり前向きに行動できる方
●真面目にコツコツと仕事に取り組める方

当社では、建設業を通じて“社会貢献”をしたいと考える方にとっては、個人単位から社会単位まで幅広く貢献できるため、やりがいを持って働くことができます。また、若手社員を全力でバックアップする体制が整っているため、現場が未経験でも安心して仕事に取り組める環境です。

続きを見る

会社情報・採用情報

会社情報

事業内容建築、土木、不動産、運輸事業ほか
設立1956年1月26日
資本金1億2,800万円
従業員数61名 ※2017年4月時点
売上高1,661,275(千円) 2016年
代表者代表取締役社長 布戸 隆多
事業所【本社】
〒135-0042
東京都江東区木場2-19-14
TEL:03-3642-5870(代表)、
FAX:03-3643-7682
【東京支店】
東京都江東区木場2-19-14
TEL:03-3643-1607
FAX:03-3643-1608
【福島支店】
福島県双葉郡広野町大字下北迫字大谷地原103-24
【東京営業所】
東京都江戸川区松江5-3-1
沿革1949年(昭和24年)1月 創業
1956年(昭和31年)1月 資本金300万円。東京都中央区明石町にて会社設立
土木工事(残土運搬)業を生業として事業を開始する
5月 建設業の登録を受けて建設事業に進出する
1957年(昭和32年)9月 300万円の増資をして資本金を600万円にする
1958年(昭和33年)4月 600万円の増資をして資本金を1,200万円にする
1959年(昭和34年)7月 東起業株式会社 千葉支店を設立
1960年(昭和35年)7月 1,800万円の増資をして資本金3,000万円にする
1961年(昭和36年)6月 今まで培った土木工事のノウハウを生かして造成工事に進出
11月 4,500万円の増資をして資本金7,500万円にする
1963年(昭和38年)4月 本社を中央区から江東区南砂に移転する
7月 運送業の認可の問題で運輸部門の一部を分離して子会社の東起業運輸株式会社を設立得意先の機材運送業務委託を受ける
従来の土木工事(残土運搬)事業は継続する
1964年(昭和39年)4月 運輸分野で培った土木技術を部門として立ち上げ、運輸と2本柱とする
1967年(昭和42年)10月 本社を江東区南砂から江東区木場、現在の地に移転する
1973年(昭和48年)10月 4,500万円の増資をして資本金1億2,000万円にする
1976年(昭和51年)3月 布戸哲太 社長就任
4月 建築分野の仕事量の増加に伴い、土木部門から分離して建築部門を立ち上げ、従来の運輸・土木との3本柱とする
2002年(平成14年)8月 ISO9001取得
2006年(平成19年)6月 東起業運輸株式会社を吸収合併し、800万円の増資をして資本金1億2,800万円にする
2010年(平成22年)4月 布戸哲太 会長就任
布戸隆多 社長就任
2012年(平成24年)10月 福島支店を福島県いわき市に設置
東日本大震災の復旧・復興事業の参入を目指す
2013年(平成25年)3月 千葉支店を閉鎖。福島支店へとシフトチェンジする
ホームページhttp://www.azumakigyo.co.jp/

採用情報入社後のモデルケース

大学院/大卒 : 施工管理
採用人数今年度予定 1~5名
昨年度実績(見込) 1~5名
初年度
月収例
月25万円程度(月給制)
選考例
  1. WEBエントリー締切 随時

  2. エントリーシート締切 随時

  3. 説明会随時

  4. 面接随時

  5. 内々定随時

応募・選考時
提出書類
履歴書、成績書、その他
その他の
ポイント

入社3年後定着率90%以上、平均勤続年数15年以上、有休消化50%以上、転居を伴う転勤なし、資格取得奨励金あり

連絡先:
東起業株式会社
〒135-0042 東京都江東区木場2-19-14
TEL:03-3642-5870(代表)/FAX:03-3643-7682